もみじ銀行

銀行コード:0569

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページ法人のお客様事務の効率化法人インターネットバンキングワンタイムパスワード

もみじ法人インターネットバンキング

インターネットで企業様の業務効率化を実現!

ワンタイムパスワード~一度しか使用できないパスワードで、不正利用を防ぎます。さらにスマートフォンでお取引内容の確認・承認ができます。

利用開始登録 利用規定 ご利用方法
【お知らせ】ワンタイムパスワード機能改善について

                                  平成28年10月

ワンタイムパスワード(以下「OTP」といいます)について、ソフトウェアトークン方式に加えて平成28年10月3日(月)よりハードウェアトークン方式のご利用が可能となりましたのでお知らせいたします。

また、平成28年10月30日(日)より1つのトークンで複数ユーザでのご利用が可能となります。(ソフトウェアトークン方式、ハードウェアトークン方式ともご利用可能)

サービスの開始登録、操作方法に関するお問合せは

もみじ法人インターネットバンキングヘルプデスク

TEL:0120-603-286 受付時間:平日9時~21時、土日祝9時~17時

ワンタイムパスワード(OTP)とは

ワンタイムパスワード(以下「OTP」といいます)とは、ソフトウェアトークン(専用の生成ソフト)またはハードウェアトークン(OTP生成機)を使って発行される使い捨てパスワードをいいます。
一度利用した(または所定時間を経過した)OTPは無効となりますので、万が一ウィルス等によりOTPが盗まれた場合でも、それを使って不正に取引されることはありません。
もみじ法人インターネットバンキングでは、ログインの際に、契約者番号、利用者ID、ログインパスワード、電子証明書で本人確認を行いますが、さらにソフトウェアトークンまたはハードウェアトークンにより発行されるOTPを使用し、より厳格な本人確認を行います。 OTPをご利用になられる場合は、当日扱いのお振込みが可能になります。

OPTの利用方法

●ソフトウェアトークンをご希望のお客様
あらかじめ、お客様がお持ちのスマートフォン・パソコンに専用の生成ソフト「VIPAccess」をインストールし、OTPの利用開始登録を行ってください。
なお、パソコンは法人インターネットバンキングを使用しないパソコンをご用意ください。
法人インターネットバンキングをご利用になられる際は、「VIPAccess」を起動し、画面に表示されるOTPを入力します。

「VIP Access」のダウンロードはこちら

●ハードウェアトークンをご希望のお客様
当行所定の申込書によりお申込ください。パスワード生成器が届きましたら、OTPの利用開始登録を行ってください。
法人インターネットバンキングをご利用になられる際は、パスワード生成器の電源ボタンを押下し、画面に表示されるOTPを入力します。

利用料金

利用料金は無料です。
但し、ハードウェアトークンをご利用されているお客様で、紛失盗難の理由で再発行する場合は所定の手数料をいただきます。

プッシュ通知認証

OTPをスマートフォンで発行される場合は、振込等のお取引にあたりお客様のお取引内容をスマートフォンに通知します。ご依頼内容をご確認いただき「承認」していただくことで、お取引の受付が完了します。お心当たりのないお取引の通知を受けた場合は「拒否」することでお取引は取消されます。万一第三者に不正にログインされた場合でも、お取引の成立を防止することができます。

■プッシュ通知認証のしくみ
プッシュ通知認証のしくみ
ワンタイムパスワード利用開始はこちら

ご利用方法

ハードウェアトークンでご利用のお客様
パソコンでご利用のお客様
スマートフォンでご利用のお客様
AndroidOSをご利用のお客様
  1. 「GooglePlay(Playストア)」で「VIP Access」と検索します。
    または、右記QRコードよりアプリのダウンロードページにアクセスします。
  2. アプリをダウンロードします。(無料です)
  3. ホーム画面にある「VIP Access」アイコンをタップします。
    利用に関するお知らせ(英文)が表示されるので「YES」をタップ します。
  4. アプリケーションの初期化と登録が自動的に実施されます。
  5. クレデンシャルID(トークンID)とセキュリティコード(OTP)が表示されます。
AndroidOSQRコード
iOS(iPhone)をご利用のお客様
  1. 「App Store」で「VIP Access」と検索します。
    または、右記QRコードよりアプリのダウンロードページにアクセスします。
  2. アプリをダウンロードします。(無料です)
  3. ホーム画面にある「VIP Access」アイコンをタップします。
    利用に関するお知らせ(英文)が表示されるので「YES」をタッ プします。
  4. アプリケーションの初期化と登録が自動的に実施されます。
  5. クレデンシャルID(トークンID)とセキュリティコード(OTP)が表示されます。
iOS(iPhone)QRコード

ワンタイムパスワード(OTP)に関するよくある質問

ワンタイムパスワードについて
OTPとはなんですか。
ソフトウェアトークンまたはハードウェアトークンを使用して生成する1回使い捨てのパスワードです。
1度使用したもの、生成後一定時間が経過したものは無効となりますので、万が一このパスワードがウィルス等により盗まれた場合でも不正利用される可能性は少なくなります。
VIP Accessとはなんですか。
Symantec(シマンテック)社が提供するOTPを生成する専用ソフトです。
OTPを利用するとどのような点が安全になるのですか。
通常のログインパスワードによる本人確認後、さらにOTPによる認証を追加することで、万が一ログインパスワード(固定認証情報)を不正に入手した第三者がログインを試みた場合でも、1回限りで無効になるパスワード(可変認証情報)またサービスをご利用いただくパソコンとは別のパソコン・スマートフォンで生成される情報による認証(二経路認証)を組み合わせることにより、不正ログインを防止する効果が高まります。
OTPを利用しなくてももみじ法人インターネットバンキングは利用できますか。
できます。
OTPを利用した場合は、従来のログインパスワード(固定認証情報)に加え可変認証情報、二経路認証により安全性が高まりますので、OTPのご利用をお勧めします。
OTPは誰でも利用できますか。
できます。
法人インターネットバンキングで、利用者IDをお持ちのお客様であればご利用になれます。
OTPの利用は費用がかかりますか。
無料です。
但し、ハードウェアトークンをご利用されているお客様で紛失盗難の理由で再発行する場合は、所定の手数料をいただきます。
OTPを利用できるスマートフォン・パソコンは。
こちらで確認ください(Symantecのサポートサイト)
複数の利用者が1つのスマートフォンでOTPを利用できますか。
できません。
スマートフォンは利用者IDごとにご準備ください。
平成28年10月30日(日)より1つのトークンで複数利用者でのご利用が可能となります。
複数の利用者が1台のパソコンでOTPを利用できますか。
できます。
ただし、パソコンのユーザーアカウントを利用者ごとに設定して、それぞれのユーザアカウントで「VIP Access」をインストールしてからご利用いただく必要があります。
複数のスマートフォンで1利用者のOTPが利用できますか。
できません。
複数のスマートフォンでご利用になる場合は、利用者IDをそれぞれ設定してください。
OTPを利用しているスマートフォンが壊れた場合は、もみじ法人インターネットバンキングはログインできなくなりますか。
ログインできません。
利用しているスマートフォン等が故障等により使用不能になった場合は、一旦OTPの利用を解除し、ログインパスワードのみで本人確認を行いますので、お取引店にご連絡ください。
なお、スマートフォン等がご利用いただける状態になったときに、「OTP利用開始登録」を行っていただければOTPの利用が再開できます。
「 VIP Access」をアンインストールしたら、もみじ法人インターネットバンキングにはログインできなくなりますか。
ログインできなくなります。
一旦OTPの利用を解除いたしますので、「もみじ法人インターネットバンキングワンタイムパスワードに関する諸届」により「登録解除(利用停止)」をお申出ください。
再インストール後に、あらためて「OTP利用開始登録」を行っていただければOTPの利用が再開できます。
ハードウェアトークンの電池はどれくらいもちますか。
使用期間から3年程度です。
電池の消耗により使用不能となった場合、または使用開始から3年経過した場合は、新たなハードウェアトークンをお渡しいたしますので当行あてにご連絡ください。
お客様による電池交換はできません。
ハードウェアトークンが故障したらどうしたらいい。または紛失や盗難にあった場合は。
故障の場合は再発行いたします。再発行手数料は不要です。
盗難・紛失の場合はOTPのご利用登録の停止が必要ですので、早急に書面にてお届けください。盗難、紛失に伴うハードウェアトークン再発行は、再発行手数料が必要です。
申込・手続き
OTPを利用するにはどうしたらいいですか。
当ホームページの利用開始登録から、利用申込を行ってください。

ページのトップに戻る

OTPの利用申込はだれが行いますか。
OTPを利用する利用者(利用者ID)ごとに、当ホームページの利用開始登録から、利用者IDごとに利用申込を行ってください。

ページのトップに戻る

OTPは申込をしてからどのくらいで利用できますか。
利用開始登録後、すぐにご利用いただけます。
OTPの利用を取止めるにはどうしたらいいですか。
お取引店にお申出ください。
「もみじ法人インターネットバンキングワンタイムパスワードに関する諸届」にOTPを利用する利用者ID、利用者名をお届けください。
OTPの利用を一時的に停止するにはどうしたらいいですか。
お取引店にお申出ください。
「もみじ法人インターネットバンキングワンタイムパスワードに関する諸届」にOTPを利用する利用者ID、利用者名をお届けください。
OTPがロックされました。
お取引店にお申出ください。
OTPを利用しているスマートフォン等の機種変更をする場合に手続は必要ですか。
必要です。
「もみじ法人インターネットバンキングワンタイムパスワードに関する諸届」に対象のスマートフォン等で、OTPを利用している利用者ID、利用者名をお届けください。
機種変更後、再度「VIP Access」をインストールし、「OTP利用開始登録」を行っていただければOTPの利用が再開できます。
プッシュ通知認証について
プッシュ通知認証とはなんですか。
プッシュ通知認証とは、2つの異なる媒体を使って取引の認証を行うしくみをいいます。
OTPの生成をスマートフォンで行う場合は、振込等のお取引にあたり、通常のサービス画面で振込依頼操作を行うと、「VIP Access」をインストールしているスマートフォンにお取引の内容をご通知いたします。
通知を受け取られたお客様はお取引内容を確認のうえ「承認」を行うことでお取引の受付が完了します。お心あたりのないお取引が通知された場合は、「拒否」を選択することで、お客様が意図しない取引を防止することができます。
「VIP Access」をパソコン・携帯電話にインストールしている場合にプッシュ通知認証は利用できますか。
できません。
プッシュ通知認証は、スマートフォンを使用される場合のみお使いいただけます。

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C)  THE MOMIJI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。