「小さな親切」運動 広島県本部

トップページに戻る

 

どんな活動しているの?

青少年の心の育成事業

青少年を取り巻く環境が大きく変化する中で、青少年犯罪の低年齢化をはじめ薬物汚染、学校における「いじめ」「不登校」などが大きな社会問題となっています。「小さな親切」運動では、ボランティア活動などの実践体験を通して、時代を担う青少年の豊かな心を育みたいと考えています。

小学生ポスターコンクール

県内の小学生を対象に、「小さな親切」というテーマで、ポスターコンクールを実施しています。過去38年間によせられた作品は約3万点にもなります。平成28年度は54校から989点もの応募があり、ますます大きな輪が広がっています。

 

 

 
 

【金賞】

金賞 世羅町立世羅小学校 5年 森上喜翔さん
 
 

世羅町立世羅小学校
5年 森上喜翔さん

 
 

【銀賞】


 
銀賞 世羅町立せらひがし小学校 1年 川口大駕さん
銀賞 広島市立中筋小学校 4年 澁谷咲太朗さん
銀賞 三原市立久井小学校 6年 近藤大斗さん

世羅町立せらひがし小学校
1年 川口大駕さん

広島市立中筋小学校
4年 澁谷咲太朗さん

三原市立久井小学校
6年 近藤大斗さん

 

【銅賞】


 
銅賞 世羅町立せらひがし小学校 2年 向井愛優さん
銅賞 世羅町立甲山小学校 3年 熊谷怜汰郎さん

銅賞 世羅町立せらにし小学校 3年 森本くるみさん

世羅町立せらひがし小学校
2年 向井愛優さん

世羅町立甲山小学校
3年 熊谷怜汰郎さん

世羅町立せらにし小学校
3年 森本くるみさん

     
     
銅賞 福山市立内浦小学校 4年 兼田孝俊さん
銅賞 福山市立蔵王小学校  5年 髙橋昂生さん
銅賞 世羅町立せらひがし小学校 6年 部谷直人くん

福山市立内浦小学校
4年 兼田孝俊さん

福山市立蔵王小学校
5年 髙橋昂生さん

世羅町立せらひがし小学校
6年 松崎由実さん

他 佳作40点

環境美化活動

環境問題は21世紀の大きなテーマといえます。「小さな親切」運動では、身近な環境問題への取り組みとして、日本列島クリーン大作戦、日本列島コスモス作戦を展開しています。この活動を通して、人や地球に対する思いやりを育てると共に地域の連帯感を深めています。

日本列島クリーン大作戦

 
「ごみゼロクリーンウォーク」の活動風景

「ごみゼロクリーンウォーク」の活動風景

昭和58年、運動本部で発足20周年を記念してスタートしました。
各支部におけるクリーン活動のほか、広島県本部では毎年6月の第1日曜日に、広島市内で行なわれる「ごみゼロクリーンウォーク」に参加しています。

日本列島コスモス作戦

 
三次支部から送っていただいたコスモスの写真

三次支部から送っていただいたものです。

 

コスモスの花言葉は「まごころ」。
このコスモスをシンボルフラワーに、運動本部発足25周年を記念してスタートしました。
「コスモスで、こころふれあうまちづくり」をスローガンに、各支部・地域で花を、自然を、ふるさとを愛する心の輪を広げています。

その他の活動

「小さな親切」の心を広めるための普及活動や、使用済みプリペイドカードの寄贈など、さまざまな活動を通して、心豊かで暮らしやすい社会の実現のお手伝いをしています。

「小さな親切」運動広島県民のつどい

毎年11月に「『小さな親切』運動広島県民のつどい」を開催し、小学生ポスターコンクール入選者の表彰、実行章の表彰を行っています。

 
「小さな親切」運動広島県民のつどい入選者表彰の様子
「小さな親切」運動広島県民のつどい入選者表彰の様子

車椅子の寄贈

運動本部から送られる車椅子を、毎年、県内の施設等へ寄贈しています。

プリペイドカードの収集・寄贈

家庭や職場などで集めた使用済みのプリペイドカードをお寄せいただき、救援活動を行なっている実践団体に寄贈しています。

当県本部では、(財)広島平和文化センターを通して、(財)家族計画国際協力財団(JOICEP/ジョイセフ)へ寄贈しています。

  ■ 平成21年度寄贈実績   16,938枚
  ■ 平成23年度寄贈実績   3,401枚

トップページ「小さな親切」運動って?どうすれば参加できるの?どんな活動しているの?事務局からのお知らせもみじ銀行ホームページ

Copyright(C)  THE MOMIJI BANK, Ltd. All Rights Reserved.