住宅ローンまるわかり

団体信用生命保険

万一を支える「団体信用生命保険」

団体信用保険とは、死亡・所定の高度障害状態となった場合に、以後の住宅ローンの債務の返済が不要となる生命保険です。
もみじ銀行が保険契約者・保険金受取人、住宅ローン等の各種ローンのご利用者が保険の対象となり、支払われた保険金が債務の返済に充当される
しくみです。保険金額はローンの残高に応じて定まり、ローンの返済に応じて変動します。

団信の保険金額のイメージ
ご存知ですか?生活習慣病やがんについて
ご存知ですか?生活習慣病やがんについて

更に安心の、「特約付団体信用生命保険」

通常金利 上乗せなし!※

がん診断保険金特約付住宅ローン

団体信用生命保険

ローン返済期間中に死亡または所定の高度障害に該当した場合、住宅ローン残高相当額が支払われます。

がん診断保険金特約

保障開始日以降(ローン実行日から90日間を除きます)に、生まれて初めて「がん」と診断された場合、住宅ローン残高相当額が支払われます。

がん保障 保障イメージ

【ご利用中のイメージ】

ご利用中のイメージ
  • 住宅ローン商品によっては、金利上乗せとなる場合がございます。
  • 年齢、健康状態により加入できない場合がございます。

通常金利 + 0.1%※または0.2%

八大疾病保障特約付住宅ローン

がん診断保険金特約付団体信用生命保険

ローン返済期間中に死亡または所定の
高度障害に該当した場合、
保障開始日以降に、生まれて初めて「がん」と診断された場合、住宅ローン残高相当額が支払われます。

がん保障 保障イメージ

急性心筋梗塞、脳卒中保障

保障開始日以降に、急性心筋梗塞、脳卒中を発病し、初めて診療を受けた日を含めて、所定の状態が60日以上継続したと医師により診断された場合、住宅ローン残高相当額が支払われます。

急性心筋梗塞・脳卒中保障 保障イメージ

5つの重度慢性疾患保障

(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝疾患、慢性膵炎)
保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患で要件を満たす入院をし、入院状態が6ヵ月(180日)間継続した場合、住宅ローン残高相当額が支払われます。

5つの重度慢性疾患保障 保障イメージ

【ご利用中のイメージ】

ご利用中のイメージ
  • 住宅ローン商品によっては、金利上乗せとなる場合がございます。
  • 年齢、健康状態により加入できない場合がございます。

ご相談はこちら