就職

人生の新たなスタートです。
お金の管理をきちんとしましょう。

社会人としてお金の自己管理をはじめましょう。

社会人生活がスタートすると、収入から支出まですべて自分で管理することが必要になります。また、将来のライフイベントにそなえて必要な資金を貯めていくための計画を考えるタイミングでもあります。
お金の管理能力を身に付け、将来にそなえましょう。

お金の自己管理

広島県の22~34歳の
ビジネスパーソンの貯蓄額は?

広島県の22~34歳のビジネスパーソンの平均貯蓄額は272万円となっています。
今のうちから将来にそなえて貯蓄をはじめていきましょう。

貯蓄

広島県の平均貯蓄額は 約272万円

貯蓄額分布図

出典:転職サービスDODA 2012年度 22~34歳のビジネスパーソンの貯蓄事情

ご参考

円

平均初任給(大学卒) 約20.3万円

出典:「平成28年 賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給」/厚生労働省

もみじ銀行がお金の管理をサポート

お金の管理をするメイン口座を開設しましょう

給与やボーナスをコツコツ貯めていきましょう

便利なサービスを活用しましょう

自動家計簿サービスでカンタン家計管理

毎月の支出の状況を把握しましょう。

社会人になると、これまで以上にさまざまな出費が増えてきます。
また、結婚祝い等、急に現金が必要な時にはカードローンを利用することも可能です。

支出

社会人(単身)の
支出割合は?

支出割合

出典:「平成26年 全国消費実態調査 単身世帯の家計収支及び貯蓄・負債に関する結果」/総務省統計局

もみじ銀行が急な出費をサポート

将来のライフプランを考えましょう。

社会人生活がスタートすると、収入から支出まですべて自分で管理することが必要になります。また、将来のライフイベントにそなえて必要な資金を貯めていくための計画を考えるタイミングでもあります。
お金の管理能力を身に付け、将来にそなえましょう。

将来

20代の“万一”への
そなえは?

生命保険加入率が世界一高い日本では、20代から保険で万一にそなえることが定番になっています。
生命保険は金融資産にもなりますので、預貯金と合わせて経済的なそなえにもなります。

保険

生命保険文化センター 平成28年「生活保障に関する調査」より

もみじ銀行が“万一“をサポート

万一にそなえましょう