case01

さやかさんの
ライフプラン

20代女性・独身

両親と妹と実家暮らし。社会人2年目。
毎月、給料日前には残高ゼロに・・・
このままでいいのかな?
プライベートを充実させる趣味もほしい。

お悩み

漠然とした不安

社会人2年目に入ったけど、お金が全然たまらない・・・。
周りの人に聞くと、「私も全然貯まってないよ~」と言われるけど、本当かな?
社会人の平均貯蓄額をインターネットで調べてみると、もみじ銀行HPに掲載されている平均貯蓄額に愕然。
「私、このままで大丈夫かな・・・」

もみじ銀行との接点・出会い

ある日の朝、通勤途中の駅で「女性限定の初心者向けマネーセミナー」のチラシを受け取る。最近感じているぼんやりした不安の解消のためにも、参加を決意。

セミナー当日、周りには同年代の女性がたくさん!
セミナーでは、貯蓄の方法をいくつか学んだ。なかでも「先取り貯蓄」は、貯蓄分を収入から先取りして残ったお金で生活するという方法で、貯蓄が苦手な人にオススメらしい。たしかに「つかって、余ったら貯蓄しよう」じゃ、いつまでたっても貯まらないよね。

でも、どうやって始めたらいいのかなぁ。セミナーを主催していたもみじ銀行に、相談してみようかな。

もみじ銀行からのご提案

毎月どれくらいお金を貯められるのか、どんな方法で貯めていくのが良いのか、ライフプランシミュレーションを作成しながら、さやかさんにピッタリな方法を、一緒に見つけていきましょう。

今後の趣味や夢を叶える資金を用意するなら

将来のための長期的な資産づくりなら

貯めたお金を守るなら

前へ一歩踏み出す

やっぱり、お金のことは専門家に聞くのが一番はやいね。
相談した結果、自動つみたて定期預金で先取り貯蓄をスタート。途中で話題に出てきた、つみたてNISAも気になるなぁ。

コツコツ積立を継続する一方、病気やケガに対する保障が何もないことに気づき、医療保険にも加入。もしもの時も、備えあれば憂いなし!貯蓄を頑張る自分へのご褒美として、1年後に海外旅行に行くという目標も立てた!

そして、マネーセミナーに参加したことがきっかけで、FP(ファイナンシャルプランナー)に興味が。
資格をとればキャリアアップにもつながるし、休日に勉強、始めてみようかな。